TOP > チーム紹介 > チェルタノヴォ(モスクワ)

チーム紹介

チェルタノヴォ(モスクワ)

チェルタノヴォ教育センター(Chertanovo Education Center)は、チェルタノヴォ・フットボールアカデミー(Chertanovo Football Academy)またはチェルタノヴォ・フットボールスクール(Chertanovo Football School)としても知られ、ロシアのモスクワを本拠地とするロシアのユースフットボールアカデミーです。アカデミーは1976年にモスクワ・ソビエト地域スポーツスクール(The Sport School of Moscow Soviet Region)として創設されました。チームはモスクワ市南部行政地区(前ソビエト地方)北チェルタノヴォ地区に拠点を置いています。アカデミーは、ロシア全国の若い才能を育て、6歳から17歳までの男女に門戸を開いています。チェルタノヴォ教育センターは、フットボールアカデミーのほか、小中学校、寄宿制スポーツ学校など、いくつかの部門で構成されています。また、プロチームのFCチェルタノヴォ・モスクワや女子チームのFCチェルタノヴォもアカデミーの組織に含まれます。FCチェルタノヴォはロシアにおいて最年少のプロチームです。チームの平均年齢は18.5歳です。チームはロシア3部リーグのPFLに所属し、U-16からU-21のロシア代表チームに多数の選手を輩出しています。ロシアが2013年にU-17ヨーロッパチャンピオンとなった際のチームには、チェルタノヴォ・アカデミーの選手が6名含まれていました。彼らの年齢はまだ10代ですが、何人かはすでにロシア・プレミアリーグのクラブでプレーしています。

メンバー表をダウンロード(PDF)

チェルタノヴォ(モスクワ)